考案中・提案/中間まとめ

グレード制限追加について

現状では高グレードPCはほぼ固定メンバーになってPC数も少なく選択肢がない状態なので、セッションの開催グレードに制限を設けるのはどうか
ex.2008年12月までは☆2のセッションまで、2009年1月になると☆3セッション解禁、2月になれば☆4セッション解禁

賛成意見

  • 現状では上に追いつくために下のランクのセッションに参加しないようなことが発生しているので、追いつきやすくすることはいい。ただ、2、3回のセッション参加でグレードが上がってしまうことが問題か。
  • 高いグレードに行くにはその分時間をセッションに裂いて上がって行った結果だから言えなかったところに、高いグレードに行ってしまったPLさんの方から提案があるのはありがたい。
  • メンバーが固定状態になっている上にプリーストのような一部のPCがいなければ卓が成立しないので、なら立てられるだけのPLが揃っていたら上を立てておこうとなって中間層をさらに置き去りにしてしまう。そこで中間層が手薄になった所でさらに下では複数のPCが溜まっていて満遍なく使おうとすると個々の成長が遅くなってしまって格差がどんどん広がってしまう。
  • 1人のPCで色々なPCと出会う機会も増える訳だから、1人のPCを使いたい気持ちも分かるけれど、後続を少し待ってみるのもいいのじゃないか。

反対意見

  • 制限によって使いたいキャラが使えなくなった場合、再度使えるようになったときにはモチベーションが低下していて放置気味になることも考えられる。
  • 需要と供給が噛みあうことが立卓の第一条件でもあるし、使いたいPCを使えないことは「遊ぶこと」の意義をも問いかねない。
    多くのGMが多くのセッションを立てることが一番で、一定条件の卓を控えるような風潮は望ましくない。
  • 使いたいキャラを使いたいときに使えないのは辛いだろうし、上のグレードにいるPCに無理に追いつく必要もない。
  • 上のグレードのPCに追いつきたいとは思うけれども、上の人も相応の時間を消費してそこにいる。上の方にPCが少ないのも承知の上だと思うので、特にルールとして明確に定めることではない。

反対寄り意見

  • 同期の稼働率の高いPCがどんどん上に行くのは仕方のないことだし、複数のPCを作成できるのは稼働率の高いPLが足踏みをできるように、という側面も存在する。
    ただ、だからといってそれは劇的な効果を発生させるというようなものでもない。
  • 手早く手持ちが頭打ちになったらサイト離れにもなりかねないし、稼働率の高いPLのことも考えて欲しい

その他

  • 低ランク卓も立っている訳だから、上のランクのPCの育ちが目立つので早いと思っているだけなのかも。
    フリーセッションを謳い文句にしている場所で制限をかけたりするのはそぐわないかもしれない。
  • もしグレード制限を施行するのなら、経験点をPL所持にするなどして対応すればいいのではないか。
  • 各GMが低Lv卓をたくさん立てて高Lv卓の頻度を下げればいいだけのこと
  • 低ランク卓をサイト方針として重点的に立てようとするのは賛成だけど、ルールかして制限をつけるとGM・PLともにフラストレーションが溜まるのではないか。

  • GMの立卓割合制限とかはどうだろう? -- 2009-02-10 (火) 22:40:25


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-24 (日) 21:50:22 (2898d)