Game_log

【特徴】

 GM卵黄のセッションは緩くロールプレイがしやすいものを目指しています。詳細には下記特徴があります。
  ・敵は他のGMより少々レベルの低いものが出てきます(と思っています!)
  ・戦略戦術を重視した戦いになります。
    →PCのRPによって戦闘開始の状況(戦略)が大きく変化します
     一方で敵NPCのRPによっても戦闘開始の状況が大きく変化します
    →戦闘中にPCが何か機転を働かせることによって戦闘中の状況(戦術)が大きく変化します
     一方て敵NPCのRPによっても戦闘中の状況が大きく変化します

【ローカルルール】

敵のダイス

 すべて振ることとします。これにより、より緊張感のある闘いを期待します。

敵の知能

 敵の知能によって下記の違いがあります。
  ○なし
    対応行為を行いません。
    基本的にヘイトに従って行動します。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○低い
    基本的にヘイトに従って行動します。
    指揮官がいる場合は指揮官に従います。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○人間並み
    まわりと協力しつつ行動します。
    指揮官がいる場合は指揮官に従います。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○動物並み
    基本的に動物の習性に従って行動します。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○機械
    プログラミングに従い行動します。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○命令を聞く
    命令に従い行動します。
    相手の魔法には全力で抵抗します。

  ○高い
    キャラシートを見つつ、GMが頭をがんばって働かせて行動します。
    相手の魔法が自分にとって有用な場合、抵抗しません。
    この魔物が攻撃する時に限り、防御ファンブル表を採用します。

貫通・突破

 横に移動することを宣言することにより、射線をずらし、攻撃を回避することができます。

一括行使

 PLは一括行使を行うか、それぞれ行使を行うか宣言する必要があります。
 宣言しなかった場合は、自動で一括とみなします。

一括ダメージ

 一括でダメージを算出することはできません。それぞれダメージを算出してください。
 宣言がなかった場合には、距離表の左からダメージを適用します。

ファストアクションについて

 ファストアクションは、先制判定に成功したもののみが行使できます。
 なお、ファストアクションは0ラウンドの行動として扱います。

クリエイトウェポンについて

 クリエイトウェポンは単純に魔法ダメージを与える魔法の武器として扱います。
 算出されるダメージは武器を振るう者の能力等によって決定されます。

クリエイトウェポンに対する追加ルール

 クリエイトウェポンを行使したときの達成値の2倍をその武器の形を保つ限界値として扱います。
 作成された武器によって算出される1回の攻撃の最終的な算出ダメージが限界値より大きかった場合、
 その武器は折れ、マギスフィアは失われます。

武器の達人・防具の達人追加ルール

 武器の達人・防具の達人を習得していても、各種習熟(I、II)を習得していない場合、
 その分野の対応するA・Sランク効果は得られないとします。
 SSランク効果はこれまで通り得られるものとします。

魔物知識について

 自動成功した場合、敵のデータを知ることができます。
 ただし、弱点は適用されないものとします。
 また、魔物知識判定が弱点値に到達した場合は、剣の欠片込みのHP・MPデータとなります。

選択ルールに関して

 ・絡みルール:採用します

【シリーズもの】

狩猟クエスト

オルレイアから西に徒歩で7日程のところにある山が舞台。
ここには他では見られないモノがたくさんある。
それは鉱物や植物だけでなく…モンスターも…。

 詳細ページへ

ベルカシリーズ

魔動機文明時代に、その名を一切の書目から抹消された”ベルカ”博士。
その”ベルカ”博士の謎に迫る。

【ログ】

2010年

 10/09/02 ☆0『森に身をひそめる蛮族達』
  「どうやら、オルレイア付近の森に蛮族がキャンプをはっているようだ。」
  国からの依頼を受け、冒険者達がキャンプがあると思われる森を探索する。
  そこで見つけたものとは?

 10/09/05 ☆1『すべては生きるため』
  キミカの父からの依頼「実を投げてくる植物を退治してくれ」を受け、
  冒険者達がその植物がいる森を探索する。
  そこで遭遇する別の冒険者達・・・目的は一体なんなのか?

 10/09/11 ☆0『緊急クエスト 偽竜襲来!』
  狩人が酒場に駆け込んでくる・・・「ド、ドラゴンだあ!!」
  しかし、バルドはそれはドラゴンではないのではないかと推測する。
  確認するため、冒険者をそのドラゴンの元へ派遣する。

 10/09/12 ☆0『パツィンの館』
  パツィンの館・・・村をたてたとされるパツィンが突然行方不明となり、
  廃墟となってしまった館・・・そこを遊び半分で探索し、行方不明となってしまったものがいた。
  パツィンの謎に迫る扉が今、開かれる・・・。

 10/09/20 ☆2『行き過ぎた片思い』
  キミカの妹、ユージェニアを追う謎の蛮族。
  その蛮族からユージェニアを守ってほしいと依頼を受けた一行は、ユージェニアを迎えに行く。
  蛮族がユージェニアを追っていた理由とは・・・?

 10/10/01 ☆3『狙われた薬草』
  魔霧の森の近くに構えて薬草の研究を行っている村がある。
  そこでは、たくさんの学者や錬金術師が日夜研究を行っている。
  そこに忍び寄る影・・・冒険者達は無事撃退できるのだろうか?

 10/10/10 ☆0『愛の研究室』
  百の勇者亭では絶えず新人が入ってくる。
  今回は、新人研修ということで、バルドが遺跡を一つ提供する。
  新人たちは無事、遺跡をクリアできるのだろうか?

 10/10/23 ☆3『狙われた薬草II』
  薬草の村に新たな危機が訪れる。腐敗の魔神が現れたというのだ。
  冒険者達はその撃退に向かう。
  それにしても、なぜ、この村が狙われるのか・・・?

 10/11/06 ☆2『古代図書館』
  ファリスタの発見した遺跡の地図をもとにたどり着いた先は、『図書館』。
  ここには様々な言語の書物がたくさん貯蔵されていた。
  『お宝』に心を躍らせつつ、冒険者が探索を行う。

 10/11/20 ☆1『☆1狩猟クエスト 極彩鳥の襲来!』
  モカの村・・・ここには、普段の世界とは違った様々な生き物が集まる。
  村は、その生き物たちと共存し、生計を立てていた。
  そこに現れた一匹の巨大鳥・・・村に危機が訪れた。

 10/11/28 ☆3『パツィン地下遺跡第一階層』
  パツィンの館で発見された地下迷宮。
  魔道師ギルドは探索を進めようとしたが、とあるモンスターにより全滅させられてしまう。
  冒険者達はそのモンスターを無事、撃退できるのであろうか?

 10/12/05 ☆0『蛮族何でも発掘団』
  人族が遺跡を発掘し、知識を得ようとすると同時に、
  蛮族も同様に、遺跡を発掘し、知識を得ようとしている。
  そんな中、両者が偶然出会ってしまった・・・。

 10/12/12 ☆4『☆4狩猟クエスト 空の王者』
  無事、巨大鳥を撃退し、危機を脱したモカの村。
  だが、新たな脅威が村に訪れた・・・飛竜「リノレウス」。
  冒険者達はそのモンスターを無事、撃退できるのであろうか?

 10/12/31 ☆1 『運命はかく扉を叩く』
  ファリスタが発見した遺跡、そこは音楽ホールであった。
  ファリスタのよみでは、ここには何かが保管されているのではないかという・・・。
  遺跡に眠るものとは・・・?

2011年

 11/01/01 ☆3『☆3狩猟クエスト 陸の女王』
  「リノレウス」を撃退し、危機を脱したモカの村であったが、
  今後はその雌竜である「リノレイア」がやってくる。
  果たして、無事危機を脱することができるのであろうか?

 11/01/24 ☆1『とある魔動機技師の研究』
  グランデール村に住む魔導技師ミッツ博士。
  彼の研究はマナカートリッジの有効利用である。
  その研究を成功させるために、冒険者はとある研究所の遺跡を探索する。

 11/02/06 ☆1『☆1採取クエスト 予兆』
  モカの村の傍に新しく見つかった洞窟。
  そこではたくさんの鉱石が発見された。
  だが・・・見つかったのはそれだけではなかった。

 11/03/04 ☆0『糖分過多』
  争奪戦に敗れた冒険者達にミンシアが遺跡を紹介する。
  その遺跡で見つかる奇妙な魔動機文明時代の物体。
  そして、倉庫らしきところには、大変なものが保管されていた。

 11/03/20 ☆7『☆7 狂宴』
  モカの村に訪れた恐るべき「客」は周辺のものを次々飲み込んでいく。
  その様はまるで「狂宴」…。
  この恐るべき「客」を退治すべく、百の勇者亭屈指の冒険者が立ち上がる。

 11/04/17 ☆1『エステカングの野望』
  ミッツ博士の弟子がとある遺跡を調査に行ったが戻ってこない。
  ミッツ博士は急いで百の勇者亭に救援を要請する。
  そして、救援にいった者達は、遺跡の奥に渦巻く野望を目の当たりにする。

 11/04/30 ☆1『☆1狩猟クエスト 激戦!猪王!』
  平穏を取り戻していたモカの村に突然イノシシの群れが現れる。
  普段は村付近まで姿を表さないイノシシ…、冒険者はイノシシの退治に出発する。
  しかし、暴れ狂うイノシシのそばには奇妙な動物がいたのである。

 11/06/04-05 ☆3『ベルガ・ウェポン』
  ベルガ博士が作った武器「ベルガ・ウェポン」
  これが保管されていると予測される遺跡を発見し、さっそく百の勇者亭に依頼を出す。
  果たして、「ベルガ・ウェポン」はあるのか…。
  そして、その先に見えるベルガ博士の意図とは…。

 11/06/18 ☆2『☆2激震!土砂竜の怒り!』
  モカの村では、作物の肥料にとある泥沼の泥を利用する。
  だが、その泥沼に凶暴なモンスターが住み着いてしまった。
  冒険者達は依頼を受け、そのモンスターの退治に向かう。

 11/06/25 ☆3『姉の心配事』
  リーズは百の勇者亭を通して、キミカ・フォンティーヌから依頼を受ける。
  その依頼はとある宝石を取ってきてほしいというものであったが、
  その依頼の影には、姉としてリーズとユージェニア・フォンティーヌを案ずる心が隠されていた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-24 (日) 21:45:25 (3405d)