目次

定義

推奨される慣習はサイトルールのように扱われますが、罰則規定による拘束力を一切持ちません。

慣習の一覧

GMの際に必要な説明

独自のルールは説明する。

100BTセッションでゲームのルールとして扱われるものは、サイトが正式採用を発表したルールブック・サプリメントとそのエラッタ、そしてハウスルールのみです。
そのGM限りのルールはもちろん後発サプリメントに書かれているルール等も、それを採用するのであれば、セッション導入時にすべてのプレイヤーが理解できるよう説明しましょう。

選択式のルールの採用状況を説明する。

サプリメント「アルケミストワークス」は、Wikiのアルケミストワークス導入ルールの項目にある通り、GMによって採用しないことを選択できます。
これに起因するプレイ中の齟齬を避けるため、どのルールが採用されないのか事前にプレイヤーへ通達しておきましょう。
絡み武器のルールは複雑な手順をとるため、採用状況の通達のほか、事前に処理方法を説明する等のフォローによって円滑に進める工夫も必要になるでしょう。

セッションの流れ

典型的なセッション。GMによってはあえて外すこともある。

  1. セッションルームに入室
  2. 自己紹介
    • 技能と外見、性格を簡単に紹介します。
  3. 挨拶
    • 「よろしくお願いします」
  4. GMのプロローグ
  5. 百の勇者亭の店内のロール
  6. 依頼がやってくる
  7. 依頼の場所にいって解決へ向かう
  8. 戦闘
  9. GMのエピローグ
  10. 挨拶
    • 「お疲れ様でした」
  11. セッションのタイトル、経験点、報酬、名誉点の確認
  12. セッションルームを退室



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-24 (日) 21:49:40 (2549d)