サイトルール作成の原則

ルールブック遵守の原則

 サイトルールを作成する際、『ルールブックに記載されているルールの抑制』及び『ルール解釈を限定するルールの追加』は原則として禁止します。

 当サイト独自のルールは、『ソード・ワールド2.0ルールブック』、『エラッタなどをはじめとしたSNE公式見解』、『公式サプリメント』の下位に位置すると定義します。

 ルールブックの解釈に関しては、セッションごとに各PL、GMの合意のもと決定されますが、ルールブック【1】P93「ルールの適用や行為判定の適用などの、最終的な判断はGMに委ねられます」という記述に従い、最終的な決定権はGMが持つものとします。

 ただし、GMが「不当な決定」をしたとPLが判断した場合は、サイト運営者に対して異議申し立てを行うことができます。
 異議申し立てが、運営者によって認められた場合、そのセッションにおける事象の一部またはすべてを取り消すこととする。

個人、または一部の参加者の意思によるルール追加の禁止

 サイトルールを追加する際には、必ず『提案中ページ』で意見を募り、正式に可決された後にルールに追加する形をとってください。
 個人の意思や、チャットルームで意見を集めた、などといった理由でルールを追加することを禁じます。

サイトルールの適用

 基本的に毎週日曜日に、ルールに関する意見のとりまとめを行います。
 ただし、これは運営の事情により前後することがあります、ご了承ください。

運営者からのお願い

 サイトルールを作成するのは、世界をメイキングすることであり、楽しいことは分かります。
 また、公式ルールに対して不満や、懸念を抱く人もいるでしょう。
 しかし、それらを全て定義することにより、サイトルールは膨れ上がり、このサイトでセッションをするにはそれを熟知した人、つまるところは古参がいなくてはなりたたない状態となってしまいます。
 少なくとも黎明期のメンバーは、フリーセッションスタイルのサイトを求めていました。
 しかし、前述の通り、古参がいなくてはセッションが成り立たない状態というのはフリーセッションスタイルとなりうるのでしょうか?
 その辺りを、一度考えてからルールの提案を行ってください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-24 (日) 21:49:49 (2615d)